2008年02月16日

アウェーの洗礼

Bolton 1- 0Atletico UEFA CUP

aguero_expulsion_bolton_ES.jpg

アグエロが審判に向けて唾を吐いたという不可解な判定で

タルへをくらい、退場。その直後に見事なまでのクリアミスで

あっさりデュウフに決められ敗退。

さすがにイングランドのスタジアムだけあって

雰囲気にのまれたぽいです。

映像拾ってきましたが、




唾の場所がどのあたりに吐かれてるのか微妙でわかりません。

明らかに故意ではないように見えますし、

吐いた場所にレフリーは居ない気がします。

今更ギャーギャー言ってもしゃあないですけど。

まあ、Ateltiがなんちゃってスペクタクルな展開に持ち込んだ

ということで、ホームの逆転に期待しましょう!!!

★今日のルイガル★

出場なし。

どうやらシモンがまた怪我ぽい、途中退場でしたので

リーグ戦で先発の可能性も出てきました。

試合に出なければ…。
posted by ボビサポ at 08:22| Comment(2) | Club Atletico de Madrid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくイングランドを訪問できたのに、出場停止だったんですね。要領の悪いところもガルシーアらしいかも。試合に出てほしいけど、けが人が出るのもイヤだな、というところですね。ところでボビサポさん(でいいんですか?)は、ガルシーアの坊主頭、お好きですか?あちらでも心機一転とか決意表明とかの意味あるんでしょうかね?状態が状態だけに深読みしてしまう。
Posted by アン at 2008年02月16日 12:00
アンさん>いつもありがとうございます。
個人的にルイガルの坊主頭は結構好きです。リバプール時代に馴染みのあるファンはきっと違和感あるでしょうね。たぶん、今の起用のされ方や彼のプレーを見たら、にわかに信じられないかもしれません。そういえば、トーレスが見に来てたようです。Atletiに愛着はあるようで、ホッとしてます。
Posted by ボビサポ at 2008年02月16日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。