2008年04月09日

アンフィールドに救われた。

LIVERPOOL 4-2 ARSENAL Champions League

80564717.jpg

最近更新がなく、すみません。

しかもまた古巣の記事ばかりで。

古巣リバプールが好きなのは、やっぱり今日のような試合の

クオリティを見せてくれるから、やめられないんです。

正直、トーレスの勝ち越しゴールで今日の試合はもらったと

思ったのですが、そう上手くいかないのが

やはり、サッカーなんですね。

83分にウォルコットのドリブル抜きまくりのカウンター1発で

やられた時は、負けを覚悟したんですが…。

直後のあの場面でPKをもらえたのは、神ががりというか??

やはり、アンフィールド?

CLではなぜか?判定が我がリバプールに傾きます。

やはり、コップ達の力がなせる技ですかね。

ところで、この試合、4-4-2を採用したラファ。

某解説者はしきりに批判してましたが、

リスキーな試合が見れたということで、今日は目をつぶりましょう!

試合の流れの中では、後半バベルをサブで残しておいて

良かったなあという感じです。

個人的には、影ながら活躍したカイトを評価したいです。

試合ダイジェスト↓
posted by ボビサポ at 12:36| Comment(3) | Liverpool FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。